駆け出しIT土方の備忘録

公務員からIT土方になった僕のこれまでとこれから

メタルスラッグのドットがもはやオーパーツ

おはようございます。

 

だんだん冷え込んできて辛い。

 

ラズパイにRetropieを入れてまでやりたかったゲームの一つに、「メタルスラッグ」があって、この前やっとこさプレイできました

 

とりあえず物は試しにシリーズの3をやってみる。すごい、、ヌゥルヌル。

 

普通のドットのゲームって例えばマリオだと、プレイヤーが何も操作をしなければ、静止画のように画面が止まる場面は多々ある。メタスラ3では、キャラがあくびをしたり細かく肩が動いている。なんとも2dとは思えない人間味。

特にゾンビ状態でゾンビからの攻撃を受けた時の演出は神っていた

 

3は旧SNKが作ったため、音楽や難易度•ドット技術など全てが最高傑作と言われることが多々あるらしい。

ズブのにわかが3からやってしまって申し訳なく感じたので、初代もやってみた

 

圧倒的ヌルヌル感

私がこの世に生まれた頃に初代メタルスラッグが発売された と思うと、もはやこれはオーパーツの類いではないかと感じる。

 

しかし、これらの種類のほとんどがゲーセンに置かれていたことが信じられない。1クレジット50円?100円?200円?なんにせよ私の場合、3の最後まで行くのに20回はコンティニューしてる。それでも言い表せないような爽快感でやめられなかった(笑)。当時これをクリアする奴はとてつもないスキルを持つか、小金持ちかどっちがじゃないのか。