読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

駆け出しIT土方の備忘録

公務員からIT土方になった僕のこれまでとこれから

思い立ったがIT土方(2)

転職移行期 その他

お久しぶりですー

 

前回の最後に市役所のゴタゴタを書きますって言ったけど、ここの話は誰も興味ないでしょうし、転職できたSIの特徴を書いていきたいと思います

 

今の現状

1.規模は全社員100~300人程度

   1/3は社内受託開発、2/3は他社開発

   会社独自の技術はなさそう

   言語はJavaが8割、他は少しづつ

   研修・教育制度は、ほぼない

2.内定後に提示された給与テーブルには

   通勤費3万以内支給、残業代は月17○時間を超えるとその分支給、

   年俸的には300中頃

3.ノンアットホーム

   転職会議のお告げ通り、他社からあぶり出されたような人や、コミュ力が人見知りの中2レベルの人がチラホラ

 

ヒドい、求人と結構違う、、、

特に残業代なんかは、各月の祝日によってだいぶ変わる、毎日2時間残業しても10時間分ぐらいしか出ない月もある

さらに、教育制度が充実と謳っておきながら、入社後2週間の間テキスト渡して放置プレイを平気でする

しかも教育制度が乏しいからか、社員の技術も低いのでは?(まだ大口叩くのは早いが)

また、求人に載っていたアットホームという言葉は欠片もないくらい社内開発は静寂に包まれている

 

これは話が違う

 

入社後2週間のこの時点で会社に一生尽くす気持ちは毛頭なくなった

(出来るだけ知識を吸収して転職しよう、、、)と 思った

 

この技術力のなさと帰属意識の低さってSIに特有のものなのか?、、だとしたらweb系に一刻も早く鞍替えすべきである

求人の多くを占めるJava周りをここで存分に吸収して、phpRubyあたりを独学すれば不可能ではない話だと思った